ツボって何ですか? 壺なら陶器が多いようですが

皆さん、ツボって何ですかねぇ~
お客様の中には、かなり詳しい方がおられまして、
「○○だから、○○のツボを押してくれ」
なんてマニアックなツボをご存知の方がおられます。また、
「ダイエットに効くツボを」「肩こりのツボを」「腰痛のツボを」・・・
いろいろな方がいらっしゃいます。
そもそも「ツボ」って何ですか?という事。
ツボとは正式には「経穴」といいます。
経穴とは、中医学的知見からくる経験的なものですが、
確かに効果が認められるケースはあります。
でも、医学的な解明、根拠はないようで存在自体が明らかになってません。
そして、ツボの数ですが、一年の日数より365という説、
WHO(世界保健機関)による361、他にも670だとか、
多い話だと数千なんて話もあります。
そして、ツボの大きさですが、10円玉と同等という意見もあれば、
針の穴くらいという意見もあります。
存在自体が見えないもので、実態が明らかになっていないため、
「ココをこんな感じで押したから、ココはツボで大きさはこれくらい」
という「言ったもの勝ち」の世界であるのも事実です。
ただ、結果論ですが・・・
確かに効果は認められますので、
経験や知識による施術者の力量が問われる部分かもしれませんね。


よく、「ツボに入って笑いが止まらない」なんて話を聞きますが・・・
そこのアナタならご理解いただけると思います。
「笑いのツボ」は、全員同じじゃないですし、
その日の体調や、気分次第で「ツボ」になるか?ならないか?
実態は解明されてませんよね。
経験のある漫才師、落語家さんは「笑いのツボ」を、
その日のお客様の表情や、天気、経済状況、いろいろな事を判断して見つけやすいです。
それと同じで、経験のある施術者は・・・◎だと思います。
また経験のある施術者は、「○○が歪んでる」「○○がずれている」なんて、
レントゲンなどで透視しない限り見つけられない事を原因にせずに、
黙って、お客様の「ツライ」を少しだけでも楽に出来るように頑張ると思いますよ。

アナタの「笑いのツボ」は、どこにありますか?

アナタの「肩こりのツボ」は、どこにありますか?

笑いのツボは、ご自身で見つけてください。

もむ蔵では、「ツライを楽にするツボ」を経験から見つけられると思います。


Copyright (C) Co.,Ltd.beruone All right reserved.