今回は「ダイエット」!
 
女性にとっては、非常に興味深い問題かと思います。
 
以前にフランスのファッション業界で拒食症のモデルさんが亡くなられましたが、
 
水は太るから氷を舐めてる」というショッキングな話がありました。
 
ズバリ!水はカロリーゼロですから太りません。絶対に!
 
水太りしないの? しません。

太ると思って水分を控えると、体温調節などが出来ずに脱水症状になりますのでご注意を。
 
人間の体は、70~80%が水分で構成されています。
 
なので、サウナなどで汗を出せば、若干ながら体重は減ります。
 
これ、当たり前です。だって、身体を構成しているものを減らすんですから。
 
で、当然ながら必要以上な水分は体外へ排出されますから、
 
多くの水分を摂取すれば、尿などで体外へとなるわけです。
 
体重もソコソコあるのに、水を飲んでも尿が増えずに太る!
 
そんな方もいると思います。
 
これは、自律神経がストレスを感じ、腎臓の働きが鈍っているのではないかと。
 
なぜ自律神経が?
 
自律神経がストレスを感じるのは、おそらく欲求が満たされていない時。
 
小さい子が、自分の欲求が満たされない時に癇癪を起すのと同じ?
 
人間の欲求のなかに「食欲」と「睡眠」があります。
 
睡眠を邪魔されると、寝不足になり、酷い時には不眠症になるケースも。
 
食欲だってそうです。お腹空いてるのに、ガマンしてたら拒食症になる場合も。
 
要はご自身の身体が通常営業していないってことでしょうか。
 
巷でウワサの「耳ツボダイエット」は、食欲を減退させる作用があるので、
 
痩せる可能性はあると思います。
 
しかし、痩せただけでは拒食症になったり、栄養失調なんとこともあります。
 
なので、耳ツボダイエットでは、サプリメントを売るわけです。
 
耳ツボダイエットで有名な「日本痩身医学協会」なる団体は、
 
母体がサプリメント会社ですから、ここまで聞けば納得だと思います。
 
確かに耳ツボは胃下垂や肥満の方に鍼灸治療として用いる事はあります。
 
でも、ダイエットのツボではありませんのでご注意を!
 
※ダイエットのコツ
 
①摂取カロリー - 消費カロリー = プラスなら増える マイナスなら減る
 
②自分のベスト体重を知る
 
③サプリメントは噛まないので、食欲は満たさない

④老廃物は、水分摂取で尿や汗として体外へ出す

Copyright (C) Co.,Ltd.beruone All right reserved.